新潟の皆様、1シーズンという短い間でしたが、たくさんの応援ありがとうございました。

試合にでられず自分にとっては厳しいシーズンではありましたが、中地区優勝やチャンピオンシップ進出と、本当に素晴らしい経験をすることができました。
タフな状況の中でも、応援してくれたブースター、応援を続けてくれた方々に本当に感謝したいです。

アオーレの試合の雰囲気は最高でしたし、圧巻のディフェンスコールを忘れることはありません。
あのような素晴らしい空間を作り出してくれたブースターの皆様に感謝したいですし、その中でバスケットできた事はとても幸せでした。

駅直結のアリーナっていいなぁと思いますし、通路に選手の足形や手形がみれるってとても有難い環境ですよね。

長岡の街の人はとても優しくて、朝息子抱っこして家の周りを散歩するんですけど、すれ違う人がおはようございますと声をかけてくれて、温かい街だなといつも感じています。


クラブの皆様、コーチングスタッフ、フロントスタッフ、球団関係者の皆様にも感謝申し上げます。

そしてチームメイトにも感謝したいです。

難しい立ち位置だったとは思うのですが、チームメイトのみなさんが本当に良くしてくれて、そこにはかなり助けられました。そんなチームメイトたちと、素晴らしいシーズンを送れたことをとても嬉しく思います。素晴らしいシーズンだったと思えることができたのは、チームメイトのみなさんのおかげです。

どんな時でも、いつもそばにいてくれる家族にも感謝しなくてはですね。悔しいことがあっても、家に帰ってきたらまたがんばろうと、力をくれる存在です。

改めて、1シーズンたくさんの応援、サポートありがとうございました。この経験をもって、また進んでいきたいと思います。


そしてまた次の旅が始まります。

リリースにもありましたように、19-20シーズンは富山グラウジーズでプレーさせて頂く事になりました。

この機会を与えてくださった富山のクラブ関係者の皆様に感謝申し上げます。

プロの舞台でプレーできることは当たり前じゃない。自分の大好きなバスケットをとことん追求できる、そういう環境に身を置ける事はとても幸せな事だと思います。

日々の練習への取り組み、一日一日の積み重ねを大切にして、自分自身と向き合っていきたいと思います。

19-20シーズンも、応援よろしくお願い致します。